どんな種類があるの?サイズは?初めての方のブラインド入門

ブラインドの種類は大きく分けて三つ

特殊なものを含めていいのなら、ブラインドは数限りない種類があります。しかし、一般的に売られているものは大体三種類に絞られますよね。ごくごく普通の横型のものと、おしゃれなイメージが演出できる縦型のものです。さらに最近はロールタイプのブラインドを採用するオフィスも増えてきました。ロールタイプのものはスクリーンとしても使えるので、IT系の企業で導入が進んでいます。ただ、やはり主流なのは横型のものです。横型のものは掃除が大変な面はあるのですが、とにかく値段が安いというメリットがあります。窓にさっとかければそれで設置も完了です。操作をするのに電力も必要としません。お手軽なので、今後もブラインドといえば普通は横型のものを指すのではないでしょうか。

サイズは指定して買うこともできる

ホームセンターなどで売っている安いブラインドなら、サイズの変更はできないケースが多いです。しかし、専門の業者に依頼をする場合は、細かくサイズ指定ができるのが普通です。特に横型のブラインドなら、サイズ調整は非常に簡単です。端を切ってしまえばいいだけなので、専門の業者ならそのあたりは対応してくれるはずです。しかし、一般的に窓は壁の一部でしかありません。ですから、小さ過ぎるのでなければ問題はないでしょう。大きくても窓は全てカバーできて問題はありません。多少端が窓から出てしまったとしても、邪魔になるということはほとんどないので、窓よりも大きなサイズならいいと考えておくぐらいで問題はありません。ただ、横型以外のものなら要注意です。厳密にサイズを指定しなければ設置できない可能性もあるからです。

© Copyright Nice Curtains. All Rights Reserved.